中古マンションを大量に仕入れるとき

  • 中古マンションを大量に仕入れるとき

    • マンションの資産価値を高める場合には、リフォームを行うことが重要です。


      その中には数十万円規模の小さなリフォームもありますが、本格的なリフォームであれば1000万円以上の予算をかけるケースもあるのです。特に築年数が30年以上のマンションの場合には、大規模にリフォームを行うことで、新築同様に快適で美しい室内にすることも出来るのです。

      そこで中古マンションを購入するときには、大規模なリフォームを視野に入れながら購入するのが賢いと言えるのです。特に郊外の大規模団地の中古マンションの場合には、築30年や築40年の物件を1000万円以内で購入できるために、そのような格安物件をリフォームすることで快適な生活を実現している人もいるのです。

      もちろん個人だけではなくて賃貸マンションの経営者の場合にも、時代に合わせた設備を充実させるために、リフォームは欠かせないと思います。


      マンションリフォームを行うことで、増加傾向にあった空室を減らすことも可能であり、更に満室にすることも十分出来ると思います。

      その場合には若者に人気の設備にする方法もありますが、高齢者の入居者も安心して暮らせるバリアフリーのリフォームもお勧めできるのです。

      更に不動産業者の場合には、手持ちの販売用の中古マンションをスピーディーに販売する場合には、リフォームが欠かせないと思います。
      特に全室フローリングや対面式キッチンへのリフォームのように、最新式の設備にすることで、中古マンションであっても十分な利益を上乗せして販売できると思います。

      そこで不動産業者の場合には、中古マンションを大量に仕入れるときには、流行のリフォーム工事を行うことで、大きな売却益を得ることも可能だと思います。


      また一般企業の場合にも、手持ちの社宅を魅力的にするためには、リフォームを行うことが重要だと思います。

      社宅の質を高めることで、人材募集にも大きなメリットがあるからです。
      新築マンションをお探しの方も多いことでしょう。

      新築マンションはなんといっても、新品ですから、まだ誰も住んでいませんしきれいです。

      新生活を始めるには新築がふさわしいかもしれません。また、最新の設備がそろっているため性能もよいですし、同じマンションに入居する方たちも同時に住み始めるため、ご近所付き合いが楽なこともメリットといえるでしょう。

      しかし、中古マンションにも新築にはないメリットがあるのです。中古マンションはすでに他の人が住んでいるので新生活を始めるにはちょっと、という理由で敬遠している方はいないでしょうか。中古でもリフォームすれば新築同様、床や壁、トイレなどの水周りも生活に使う部分は新品になります。

      設備自体の古さが気になる場合は、築年数の浅い物件を選ぶと良いでしょう。
      安さ重視で選ぶなら中古で探したほうが同じ予算なら日当たりや立地が良い場合が多いのでおすすめです。

      また、新築と違って、実際に現物を見てから決められますので、入居してみたら窓の外に視界をさえぎる物があった、などの予想外な出来事もないでしょう。


      また、同じマンションにどんな人が住んでいるのかも事前にある程度は知ることができます。
      中古マンションを見学に行くときは、ゴミ置き場の捨て方や、共用部分の管理状況をみておきましょう。

      ゴミ置き場が著しく汚れていたり、郵便受けのまわりにゴミが散乱していたりしないかチェックしておきましょう。


      新築にこだわって探していたものの、なかなか条件に合うマンションが見つからないという方もいるのではないでしょうか。駅からの近さを重視すると日当たりが悪い部屋しか見つからなかったり、日当たりの良さを重視すると、駅から長い坂道を登らなければならない、など、あっちが良いとこっちが足りない、ということがよくあるものです。
      そんなときは中古も視野に入れてみませんか。

      新築より価格が下がりますので、好条件が物件も予算内で購入できる可能性が広がるかもしれません。

















  • 関連リンク

    • 私は、昔から自分の家を持ちたいと考えていましたが、新築の家に住みたかったのです。中古住宅の方が安いのはわかっていましたが、どうしても新築住宅が良かったのです。...

    • 2008年のリーマンショック以降、日本全国の地価は住宅地や商業地問わず下落のみでした。ただし、下げ幅は徐々に小さくなり特定の一部の地域では下げ止まり、値上がりする事例もあります。...